部屋の中のレッスン、野外のレッスン。

10月6日から8日、アレクサンダー・アライアンス・ジャパン大阪校のレッスンに参加しました。
今月からトレーニング生です。
月に2回大阪と岡山に通います。

10月6日、7日は、部屋の中のレッスンでした。

レッスン中、「同じことは繰り返さない」と言われました。

今は納得ができます。

同じことをする習慣ができると、

その習慣がなくなるとできない動作がある。

習慣が悪いとは思わないのですが、

習慣ができるゆえに気づかないこともできるのです。

 

10月8日は、野外レッスン、箕面の滝に行きました。

部屋でのレッスンでは感じられない感覚、空は高い・広い。

広いから、人がたくさんいます。

静止していない、歩く・走るなど

動いている人たちが周りにいます。

野外だとワークを受けて、

より「頭が高い」「地面に足がつく」が実感できました。

頭のてっぺんを空に向いて、足の裏が地面に向かう。

滝を見ながら、

下に向かう・上に向かうイメージができました。

 

レッスンを受けるのも、場所が違うと

ずいぶん心と身体の反応が違う、と思いながら帰宅しました。

そして大阪といえば、

賑やかな繁華街しか知らなかったのですが、

箕面の滝のような豊かな自然もあるところ。

これから大阪の観光も、ゆっくりしたいと思っています。

 

そしてまだまだアレクサンダー・テクニークについて、

未消化な部分がたくさんあります。

だから言語化ができてないので、

どうか温かい目で見守ってやってください。

何を言っているのかわからない方が多いと思います・・・

 

peacefuly.